このページの本文へ移動

市民運動3つの取組み

鹿沼市環境活動推進会議では、鹿沼市版「もったいない運動」の市民運動として、次の「3つの取組み」を推進していくこととしました。

市民運動の3つの取組み 

 ペットボトル飲料のキャップ回収

 クリーンセンター・市役所・イベント等での回収のほか、効果的な回収方法・回収場所の検討や啓発活動を行っています。

ペットボトル飲料のキャップ回収写真

  • キャップを集める際の注意点

回収対象となるキャップは、よく洗ったペットボトル飲料のキャップに限定させていただきます。しょう油のキャップ等、飲料用でない物のキャップや、汚れたキャップは回収対象としませんので、ご注意ください。

マイバッグの利用促進

レジ袋によるCO₂などの温室効果ガスの発生を削減するため、市民のマイバッグ利用を推進しています。令和2年7月1日より、全国的にプラスチック製レジ袋が有料化されました。これまで何気なくもらっていたレジ袋を有料化することで、本当に必要なものか考えるきっかけを目的としています。

マイバッグ利用のイラスト

レアメタルの啓発・回収

小型家電製品などに含まれる希少金属(レアメタル)のリサイクルについて、回収方法等の検討を行っています。

  • レアメタルとは?

地球上の存在量がわずかで、技術的・経済的理由で抽出が困難な金属のうち、工業需要がある金属のことをいいます。特に日本では、一般家庭の小型家電の中に含まれており、その埋蔵量の多さから「都市鉱山」と呼ばれ、重要な資源の宝庫として、活用が求められています。

~レアメタルが含まれる小型家電の例~
デジタルカメラ、携帯電話からのレアメタル回収イメージ図


掲載日 平成31年4月1日 更新日 令和3年9月6日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
環境部 環境課 環境政策係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター)
電話:
0289-64-3194,0289-64-3276
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています