このページの本文へ移動

地元を盛り上げる大学生団体「かぬま便」

(1)IMG_5140

かぬま便のメンバーたち(左から、千徳さん、高橋さん、江俣さん、中山さん)

 

今回は、鹿沼市在住の大学生たちによって運営されている「かぬま便」のみなさんに取材させていただきました!どんな活動をしているのか、どんなメンバーたちが取り組んでいるのか、たくさん素敵なお話を伺うことができたので最後までお楽しみください。

 

(1)IMG_5140

 

かぬま便は大学生メンバー4人で編成されています。上記写真の左から

千徳さん 大学3年生

高橋さん 大学3年生

江俣さん 大学2年生

中山さん 大学2年生

 

千徳さんはかぬま便の頼れるリーダーだそうです!チームの一人ひとりが鹿沼を愛し、若者たちが情熱を持って活動に取り組んでいるかぬま便、将来の鹿沼に光を差してくれる大きな存在なのではないのでしょうか。

 

(2)IMG_5607

【質疑応答タイム】

(Q)かぬま便はどのような活動をしていますか?

(A)SNSを中心に鹿沼のスポットを紹介しています。しかし、これは一つの手段であり、この団体の目的は「鹿沼の魅力を市内外問わず多くの人に伝えること」です。最近では、市役所やケーブルテレビと連携を取り、活動の幅を広げています。

 

(Q)皆さんは以前から繋がりがあったのですか?

(A)元々は鹿沼市の成人式実行委員会で一緒に活動していた仲間です。既に鹿沼で活動しているなど、同じくらいのモチベーションで一緒に活動していける人を探していた千徳が今のメンバーたちに声をかけました。

 

(Q)SNSでの活動を中心に行っているということですが、活動を通して何か気づきや発見などはありましたか?

(A)行ったことのある場所だとしても、SNSの投稿を作ろうとすると、今まで気づかなかった新たな魅力を発見できたりします。自分たちがいいと感じたことに加えて、実際に足を運ばないとわからない魅力というのを、投稿で発信していけたらと思っています。

 

(3)9175CF59-C659-438B-8914-915540C5D219

(Q)特に印象に残っている場所はありますか?

(A)全て魅力が詰まった素敵な場所ですが、具体的に挙げると「大芦川」ですね。何よりとても水がきれいです。海開きしていない時期にも人が来ているようですし、海無し県の水遊びの場になってると思います。

 

(4)IMG_5101

 

【活動紹介】

私が取材に行ったのはインスタライブをやる日でした!

千徳さんを中心に4人で入念に準備を進めていました。スライドを使ってわかりやすく情報を伝えられるようにするなど、工夫が凝らされているのがわかりました。SNSでの生配信×スライド、大学生だからこその手法ですね!

 

(5)beauty_1661681973670

 

最初は自己紹介からスタート。緊張しながらも穏やかな雰囲気で始まりました。鹿沼をめぐる絵本プロジェクトといった市民協働モデル事業の内容についてわかりやすく説明をしたり、鹿沼の魅力に気づいていない人(若者)が多いため、その現状を変えたい!という意思表明をしたりなど、とても素晴らしい配信となりました。活動報告などが一通り済んだ後、フリートークを行い、大学生らしく若者目線で鹿沼の素敵な魅力などを語っていました。また、コメント機能を活用して視聴者の人とコミュニケーションも取っており、魅力発信において、これからの時代はこのようなことが非常に重要になっていくのだなと感じました。

 

【生配信の感想】

中山さん→自分たちの活動を振り返る良い機会になりました!蕎麦やラーメンなど、一緒に鹿沼を思う人たちとも触れ合えて嬉しかったです。

 

高橋さん→思ったよりもコメントがありました。しかし、もっとフラットにコメントしてもらえるような雰囲気を作り上げていけたらと思います。相手の反応はわかりにくいところもあるけど、楽しかったのでやってよかったです!

 

江俣さん→明るい雰囲気にするためBGMをかけるとよかったかなと思いました!フォロワー数が増えてきていて嬉しいです。がんばっていきたいと思います。

 

【鹿沼の将来について】

千徳さん→他の大きな市を目指す訳ではなくて、鹿沼の魅力を最大限に引き出していきたいです。それは誰かがやらないといけないですし、鹿沼を盛り上げていかなくてはいけません。その役割をかぬま便で果たしていきたいと考えています。鹿沼にも大学生がいるんだよということを多くの人にわかってもらい、若さのパワーで活気づけていきたいです!そのためにも、自分たちが楽しめるように活動していきたいですし、自分たちが大学を卒業した後にもずっとかぬま便を繋げていきたいです!!

 

(6)IMG_5131

 

仲良く!そして楽しく!鹿沼を愛して活動している素敵な大学生たち!!きっと「かぬま便」は明るい鹿沼の未来を作り上げていってくれるのではないでしょうか。若者が主体的になって活動することの素晴らしさや重要さを、この取材を通してより多くの方に伝えられたら幸いです。

かぬま便では、鹿沼が好きな人!成長したい人!楽しみたい人!行動力がある人!ボランティアなどに興味がある人!など!!!一緒に活動する人を大募集中らしいです!興味のある方はぜひ(^o^)/

 

ライター  HANA


掲載日 令和4年9月21日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 鹿沼営業戦略課 いちご市プロモーション係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(行政棟 3階)
電話:
0289-63-0154
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています