このページの本文へ移動

蛍光灯、蛍光管(危険ごみ) 出し方のポイント

令和4年10月より、家庭ごみの分別区分に「危険ごみ」が追加されました。
危険ごみには、蛍光灯や蛍光管(水銀入り)を出すことができます。
水銀が入っているか見分ける際に、ご確認ください。
※事業所のものは、出せません。

「危険ごみ」の回収対象になるもの(水銀入り)

 

 

 

syoumei_keikoutou_bousyoumei_keikoutou_ringIMG_0536IMG_0537

直管蛍光ランプ、環形蛍光ランプ、角形蛍光ランプ、コンパクト形蛍光ランプ

品番の最初のアルファベットの文字が「F」で始まります。

 

syoumei_keikoutou_denkyudenkyuu_off

 

電球形蛍光ランプ

品番の最初のアルファベットの文字が「EF」で始まります。

 

HIDランプ

品番の最初のアルファベットの文字が「B、N、M、H」で始まります。

 

割れてしまった蛍光灯、蛍光管(水銀入り)の捨て方

上記でご案内した、水銀入りの蛍光灯、蛍光管が割れてしまった場合は、

「燃やさないごみ」の日にお出しください。

gomi_syoumei_keikoutou_ware

「燃やさないごみ」の対象になるもの(水銀なし)

下記のものは、水銀が入っていないため「燃やさないごみ」でお出し下さい。

 

直管LEDランプ

品番の最初のアルファベットの文字が「LD」で始まるもの、「LED」の表記があるもの、管がプラスチック樹脂のもの。

 

電球形LEDランプ

品番の最初のアルファベットの文字が「LD」で始まります。

 

白熱電球

品番の最初のアルファベットの文字が「L、LW、G、NL、R、KR」などで始まります。

 

 


掲載日 令和4年12月28日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
環境部 資源循環課
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター2階)
電話:
0289-64-3241
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています